4/4はなぜ脂肪0%ヨーグルトの日?由来や考えた人


この記事は約 2 分で読めます。

ヨーグルトは、ご存じ乳酸菌の力により

腸の環境をよくすることで、

私たちの健康を守ってくれる食品です。

 

その中でもさらに

健康に良い脂肪0%ヨーグルト。

 

なぜかそのヨーグルトに

記念日があります。

 

今回は脂肪0%ヨーグルトの日

にちなみ由来などをまとめました。

 

スポンサーリンク

脂肪0%ヨーグルトの日の由来

 

4月4日は脂肪0%ヨーグルトの日です。

 

この由来は語呂合わせからきています。

 

404を

「し(4) ぼう0(0)%ヨ(4)ーグルト」

としたことが由来です。

 

京都府八幡市にある、

日本ルナ株式会社が

2009年に制定しました。

 

健康のために、脂肪ゼロのヨーグルトを

広く普及したいという思いからです。

スポンサーリンク


ルナのヨーグルト発想

 

日本ルナ株式会社は、1964年に

姫野陽一さんが大阪北区に設立しました。

 

乳酸菌ドリンクサワーエードを発売し、

チルドデザートルナプリン

フルーツヨーグルトフルーペ

を販売したのが始まりです。

 

1980年に、日本で初めて

飲むヨーグルト

発売して、大人気になりました。

 

そして、1993年に発売した

バニラヨーグルト

は第33回食品産業技術功労賞

を受賞しています。

 

1997年に京都に工場を移転して、

プリンヨーグルト

ル・コルドン・ブルークランチヨーグルト

も大ヒットになりました。

 

そして今では

脂肪ゼロヨーグルトのブルーベリー&桃

がダイエット中や中性脂肪が

気になる方に人気です。

 

ヨーグルトのは結局どれが良い?

 

ヨーグルトは種類が多いので悩みますよね?

 

味は好みですので、健康に特化した部分で

お勧めの2種類を紹介したいと思います。

 

①明治ブルガリアヨーグルトLB81

そのままおいしい脂肪ゼロプレーン

 

脂肪が入っていないので、

ダイエット中でも安心して

食べることができるヨーグルトです。

 

脂肪は入っていませんが、

まろやかな口当たりと、なめらかさで

幅広い年齢の方に支持されています。

 

LB81乳酸菌は、

腸内のバリヤ機能に特徴があります。

 

抗菌ペプチドを増やしてくれるので、

大腸炎になりにくくなり

健康な腸を作る効果があります。

 

また、免疫細胞に働きかけてくれるので、

様々な健康効果が期待できます。

 

睡眠不足や不規則な生活をしている方、

便秘でストレスが溜まっている方に

摂ってもらいたいヨーグルトです。

 

②森永BB536

プレーンヨーグルト脂肪ゼロ

 

酸味を少し抑えた、

こくがあるヨーグルトです。

 

BB536は腸の中で乳酸が生まれるので、

酸化作用が強く悪玉菌が増えるのを

抑えてくれます。

 

年齢が高くなって少なくなった

ビフィズス菌を増やし、

生きたまま大腸に届けてくれる

うれしい乳酸菌です。

 

代謝がスムーズになるので、

中性脂肪の増加を抑えてくれます。

 

悪玉菌が少なくなるので有害物質が減って、

免疫力もアップ、インフルエンザなどの

細菌やウイルスにも強いです。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ