災害に備える為に「3つのできること」とは?


この記事は約 2 分で読めます。

生活をしていて不安な事の一つに

災害が挙げられますが、

災害は地震や火事など

いつになるのか分からないです。

 

避けられないのが災害ですが、

災害時にしっかりと準備をしておけば

当然生存確率も高くなります。

 

大震災の度に意識する方が増えていますが、

以前多くの人は

災害に備えていないと思います。

 

災害に見舞われてからでは遅いので、

災害に備える為にできることを紹介していきます。
 

スポンサーリンク

災害に備える為に「できること:家具」

災害の一つで日本では

よく起こる地震の備えとして

「家具の置き方」を工夫する事があります。

 

大地震がくれば当然部屋の家具が倒れてきて

怪我をしてしまうなんて事が

未だにたくさん起こっています。

 

大きな地震がくれば家具は倒れるもの

という意識をもって、

家具が転倒しないように

壁に固定する事が肝心です。

 

特に寝室では出来るだけ

家具を置かないように心がけて、

背の低い家具で揃えるなどの

工夫をすれば災害時でも比較的安心です。

 

出口が塞がれないように家具を

ドア付近には置かない事も一つのポイントです。

スポンサーリンク


災害に備える為に「できること:水」

災害時の備えとして、

最も考えやすい事の一つに

「水と食料の備蓄」が挙げられます。

備蓄すると言ってもどれくらいの量を

蓄えれば良いか分からないと思います。

 

基本的に飲料水であれば

1人1日2リットルが目安になり、

ビスケットや板チョコや乾パンなどの

賞味期限が長く簡単に食べられる非常食を

3日分用意しておくと良いです。

 

出来るのであれば

なるべく多くの蓄えをしておくと

非常事態でも安全と言えます。

 

簡易トイレや懐中電灯など

実際は役立つ物は色々あります。

 

細かいものを用意するのは面倒と言う方は

本格的なセットを

一つ買っておくと安心でしょう。

 

参考までにこちらは防災士の方が

考えた災害時のセットで

本格的で人気のあるものです。

地震対策防災セット ラピタプレミアム ★1人用★【予約受付/3月下旬までに発送】防災士監修の防災グッズ全30品 おしゃれな防水バッグ 防災リュック安心の国内生産長期保存水・保存食 不織布エアーマット 防災用品 非常用持ち出し袋 災害 台風 避難 震災 デザインバッグ

ただ、安いセットでは

3000円~もあるので

自分に合った物を購入しましょう。

災害に備える為に「できること:避難」

災害が起こった時に避難するための

専用のバッグを用意しておきます。

 

この時、

「避難所」も確認しておきましょう。

非常時に持ち出せるものは

あらかじめバッグに詰めておいて、

すぐにどこに行けば分かる知識は

命を守る上で非常に重要です。

 

どうでしたか?

災害は人の生活を蝕んでしまうもので、

いつ起こるか分からないものです。

 

火事や地震などが一般的ですが災害に備えて、

家具の置き方を工夫して

水や食料を準備しておくことが大事です。

 

災害は簡単に人の命を奪ってしまうものなので、

できる限り災害に備えて出来る事を行いましょう。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ