3/21はなぜ催眠の日!?催眠術ってウソ?ホント?

この記事は約 2 分で読めます。

催眠術って信じていますか?

 

テレビとかで見るとやらせ感半端ないですよねー
 

正直催眠はあまり

信じていないんですが、

どうやら催眠術自体はほんとの様です。

 

そんな催眠にも記念日があるので、

記念日の由来や催眠術の仕組み

についてまとめてみました。
 

スポンサーリンク

催眠の日の由来

3月21日が催眠の日です。

 

なぜ3/21なのか。。。

 

催眠術ってカウントダウンのイメージが強いですよね?

 

催眠術をかける時の掛け声の

「3,2,1」

からきているそうです。

 

なるほどーって感じですよね。

スポンサーリンク


なぜ催眠術にかかる?

人はなぜ催眠術にかかるのでしょうか?

 

テレビで放送されている番組で

催眠術をやっているのをみると、

「演技なんじゃないか?」

「嘘っぽい」

とネットでたたかれることが多々あります。

 

単純に不思議な世界を見る事に

対して戸惑いがあるのかもしれません。

 

しかし、実は心理カウンセリングなどで

医療現場で使われている技術

だそうです。

 

人の意識には顕在意識と潜在意識があるそうです。

①顕在意識:自覚して行動する事

②潜在意識:自覚していないのに行動する事

 

催眠術は潜在意識に働きかける事で、

潜在意識に暗示がかかりやすくなります。

 

例えば眠たくてぼーとしているような時です。

 

人が無意識にしている日常の行動には

自然に催眠状態になっている事もあります。

 

催眠術は正しい使い方をすれば

怖いものではありません。

 

心の奥に眠る自分自身と向き合えば、

今の自分よりも前向きな

自分に近づく事が出来る

という医療方法なんです。

 

催眠の日のイベント

催眠術のイベントには催眠術を

教えてくれる講習会があります。

 

催眠術にかかってみたい人も、

催眠術をかけてみたい人も

参加しているようです。

 

十文字幻斎さんのイベントでは

催眠でみんなで楽しく盛り上がる

「楽しい催眠の会」

が開催されました。

 

体験談を見ていると、

催眠術にかかった人の驚きが

強く伝わってきます。

 

初めは胡散臭いという思いや

緊張していた人でも

十文字さんの催眠術の説明を

聞いてリラックスしていったようです。

 

身構えてしまうと

催眠術にかかりらないようです。

 

十文字さんに催眠術をかけてもらうと

「動けなくなった」

「味覚が変わってしまった」

など、不思議な体験をしていました。

 

催眠術にかかるかどうかは

個人差があるようで、かかりやすい人は

自分の名前を言えなくなったりもしました。

 

かかるのを体感するのも面白そうですが、

かかった人の変化を見るのも楽しそうです。

 

なかなか催眠術にかかる経験は

出来ないと思うので、こういった

イベントに参加するのもいいですね。

 

他にも催眠術教室は催眠術師、

田村さんや城崎梁さんなどが開かれています。

 

会費は高額ではないので、

興味がある方は参加してみると

見ている世界が変わるかもしれません。
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ