3月12日はなぜモスの日?バーガー店人気ランキングも紹介!


この記事は約 2 分で読めます。

モスバーガーは値段が高い代わりに

質の良い食材とサービスを提供し、

他のファーストフード店とは

一線を画しています。

 

モスバーガーで

一番売れているメニューは、

店の名前にもなっている

「モスバーガー」

で、これは男女ともに人気があります。

 

今回はそんな人気店の

記念日「3/12モスの日」に合わせて、

バーガー店人気ランキング

などまとめました。
 

スポンサーリンク

3/12はなぜモスの日?

モスバーガーは

1972年3月12日に

パイロット店の運営を開始しました。

 

東京都板橋区成増二丁目にある

成増駅前にオープンしたこの店舗は、

3か月後の6月21日に

モスバーガー第1号店として

スタートを切ります。

 

このモスバーガーの始まりである

パイロット店の開始を記念して、

3月12日は「モスの日」

と定められました。

 

ちなみにハンバーガー店大手の

マクドナルドは

モスバーガーパイロット店ができる

前年の1971年に日本に初上陸しています。

 

モスバーガーはマクドナルドと

同じ海外の企業だと思っている方が

割と多いようですが、

モスバーガーは

日本で生まれたハンバーガー店です。

 

桜田慧(さくらだ さとし)さんが

勤めていた証券会社を

脱サラして創業しました。

 

証券会社で仕事をしていた時に

アメリカで食べた

ハンバーガーの美味しさに感銘を受け、

日本人好みのハンバーガーを母国でも

販売したいと奮い立ったのが始まりです。

 

また、

モスバーガーは台湾、シンガポール、

オーストラリアなど、

現在8カ国に海外進出しています。

 

モス(MOS)バーガーは、

Mountain Ocean Sun

(山のように気高く堂々と、

海のように広い心で、

太陽のように燃え尽きることのない

情熱を持って)

の略称とされ、

理念として掲げられています。

スポンサーリンク


3/12モスの日の特典は?

3月12日のモスの日には

モスバーガーを支えてくれた方々に

感謝の意を込めて、

1997年から植物の種や栽培セットが

プレゼントされています。

 

例えば平成26年には

モスバーガー全店と

マザーリーフ

マザーリーフティースタイル

カフェレジェロ

MOSDOなどのグループ店舗で、

ミニひまわりの種と

クーポン付リーフレットが特典として

先着で500名に配布されました。

 

平成27年は

ペチュニアの種と

クーポン付リーフレットでした。

 

有名バーガー店人気ランキングは?

昨今、種々様々な

ハンバーガーショップが

街の至るところに見られますが、

一番人気のある

バーガーショップはどこでしょうか。

 

以下にランキングを記載します。

5位:フレッシュネスバーガー

4位:バーガーキング

3位:サブウェイ

2位:マクドナルド

1位:モスバーガー

 

堂々の一位に輝いたのはモスバーガーです。

 

モスバーガーの人気の理由は、

注文してから作る

アフターオーダー方式による手作り感や、

素材にこだわっているので

味が美味しいといったことが

高評価のポイントのようです。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ