12月24日はクリスマスイブ!いや!学校給食記念日だった!?


この記事は約 2 分で読めます。

幼稚園、小学校、中学校では

毎日の昼食として給食が出ます。

 

給食の中には

苦手な食べ物や好きな食べものも

あったと思います。

 

そこには深い歴史があるのでしょう。

 

ここでは学校給食記念日に合わせて、

人気給食ランキングについて紹介します。
 

スポンサーリンク

12月24日はなぜ学校給食記念日?

12月24日と言えば、

クリスマスイブですよね?

しかし、全く知られていないのですが

実は学校給食記念日が

毎年12月24日にあります。

 

1946年12月24日、

文部省(現 文部科学省)によって

定められた記念日です。

 

しかし、

12月24日は多くの地域で

冬休みになるため、

1951年から1ヶ月後の

1月24日が各地の学校で「給食記念日」

となっています。

 

また、

1月24日~1月30日の1週間を

全国学校給食週間としています。

 

ちなみに日本の学校給食は

いつから始まったのでしょうか?

 

1989年(明治22年)に

山形県の鶴岡町にある

私立忠愛小学校で生活に貧困する

子どもたちに対して

昼食を出したことが始まりです。

 

その時に出されたものが、

おにぎり、焼き魚、漬物

だったそうです。

スポンサーリンク


給食を残さず食べる対策は?

給食を残さず食べるには

以下の二つの方法がありました。

 

①美味しく調理する

魚料理が苦手な子には、

最初は1学期にサーモンシュー

2学期に白身魚の甘辛揚げ

3学期にししゃものカレー風味揚げ

を出して、ステップアップすることで

魚が食べられる子が続出しているようです。

 

②食べ残す子の給食量を減らす

いただきますの前に

食べ残す子の給食量を減らします。

 

そして、

給食を残す子には

「明日は頑張ろうな」

など励ましの声をかけ、

完食ができたら拍手したりして、

クラス皆で喜びます。
 

給食メニューの人気ランキングは?

パルシステム生活協同組合連合会の

調べによる給食の

人気メニューランキングはこちら!

 

①昔の給食人気ランキング

第1位「揚げパン」

第2位「カレーライス」

第3位「ソフト麺」

第4位「炊き込みご飯」

第5位「わかめご飯」

 

②現在の給食人気ランキング

第1位「鶏のから揚げ」

第2位「ハンバーグ」

第3位「カレーライス」

第4位「オムライス」

第5位「スパゲティ」

 

こうしてみると、

カレーライスは定番で人気のメニューですね。

 

また、

今の子供たちは

洋食メニューが人気のようです。

 

学校給食は栄養バランスを

考えられて作られています。

 

そこには長い歴史と多くの人の

労力がかかっています。

 

学校の給食メニューを出す

お店もありますから、

子供の頃を懐かしんで

給食を食べると自然に

感謝できて楽しいかもしれませんね。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ