5月23日はラブレターの日の驚きの理由とは?


この記事は約 3 分で読めます。

ラブレターって青春の響きがしますねー

 

最近では3行ラブレターというのが

話題になっていますよね?

 

これを見れば恋愛したくなる

こと間違いなしです。

 

実はラブレターにも記念日があるんですよ。

 

この記念日をきっかけに。。。

なんて。
 
告白
 
そんなラブレターの日の由来や

イベントについてまとめました。
 

スポンサーリンク

ラブレターの日の由来は?

 
なぜ5月23日は

ラブレター(恋文)の日でしょうか?

 

語呂合わせで、

こい(5)・ぶ(2)・み(3)(恋文)

であることが由来となったようです。

 

また、

浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の

公開初日であったことから、

映画製作会社の松竹が制定したものです。

 

このラブレター(恋文)の日、

若い人のみならずシルバー世代まで

影響が出てきているってご存知ですか?
 
老人愛
 
今更ラブレターなど渡せない.

これまで書きたいけど書けずにいた、

という人。

 

恋する異性へ思いを告げるため、

あるいは大切な人へあらためて、

愛情を相手伝えるものとして

古くから用いられてきました。

 

現在では手紙で出すということも

少なくなったようですが。。。

 

要するに想いを伝える手段として、

文章にして愛情表現をするという行為は

今も昔も変わらないです。

話題の3行ラブレター人気動画2選!

 
3行ラブレターってご存知でしょうか?

 

3行に想いを込めて、

様々な人から投稿されたラブレターを

まとめた動画を紹介したいと思います。

 

◇3行ラブレター動画 

Music:小さな星

(奥華子)
 

 
鳴らない電話
見えない背中
今日も気持ちを悟られぬよう生きる

 

◇3行ラブレター 

Music:ジューンブライダー

(ポルノグラフィティ)
 

 
失ってから大切だと気付く
気付いていると失うことはない
だから僕は絶対に君を失わない
 

スポンサーリンク


ラブレターの日の伝説のイベントとは?

 
数年前にラブレター(恋文)の日に合わせ、

レディースアパレルブランドのイマージュが

ツイッター上でラブレターを送ろう

というイベントを開催しました。

 

企業のプロモーションも兼ねての

イベントだったのですが。。。

 

とてつもなく反響が大きく、

多くの人々の共感を呼んで

毎日数百通分ものラブレターが

ツイッター上でつぶやかれた

そうです。

 

ストレートに好きと伝えるものから

歌や詩のようなものまで、

バリエーションに富んだラブレターが

投稿され、企業側の担当者も

その反応の良さに驚いたとか。
 

ラブレターコンテストとは?

 
ラブレターの日じゃないですが、

バレンタインデーの1か月前、

日本製紙連合会が1月に

行ったイベントがあります。

 

「片思いをしている相手」

「恋人・夫や妻へ」

「家族」「友達」などの、

大切な思いを伝えたい相手に対して

綴ったラブレターを募集する

「ラブレターコンテスト」

を開催しました。

 

「手紙を書く」体験を通じて、

デジタルにはない、紙に書いて気持ちを

伝えることの良さや効果を

再認識してもらうことを目的としています。

 

また、書家の紫舟さんが主宰する

ラブレタープロジェクトもあった様です。

 

最新のデジタル映像や音響を組み合わせた

新しい芸術表現となる「メディアアート」

を展開し、大変な反響を呼んでいます。

 

実はラブレターイベントは数多く、

たくさんの人がイベントをきっかけにしたり、

イベントを通じて気持ちを伝える

大切さを再認識しているのかもしれません。

 

文章にすればふだん言えないことも

伝えられるという、ラブレターの効果。

 

紙媒体に限らずラブレターを

書いてみるという行為は、

ラブレターの日の制定によって、

より一般的になったのかもしれませんね。

 

あなたも大切な相手がいれば、

この日をきっかけにラブレターを渡してみては。
 
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ