「2年記念日」の英語は?日本人の驚きの勘違いとは!?


皆さんは記念日と言うと

何をイメージされるでしょうか?

 

結婚して2年目

就職して2年目

新築に引っ越しをして2年目。

記念日と言うからには、

おめでたい事が浮かんできます。

 

そして節目には

1年記念日や2年記念と続きますよね。

 

今回は「2年記念日」にスポットを当てて、

英語の勉強をして行きましょう。

スポンサーリンク

「2年記念日」の英語は?

「2年記念日」を英訳すると

「2nd anniversary」

(second anniversary)

となります。

 

使い方の例は

「Tomorrow is our

2nd wedding unniversary.」

 

日本語訳は

「明日は私達の結婚2年記念日です。」

となります。

 

「結婚2周年」の場合なので、

「wedding」が付きます。

 

この他にも

「2年記念日」の表し方があります。

 

それは、

「two year anniversary」

と「year」を使ったバージョンです。

 

ただし、

こちらはイギリスでは

使われていない様です。

 

とは言え、

意味は分かって貰えると思います。

 

スポンサーリンク


「○年記念日」の英語まとめ!

では、

「1年、3年、4年、5年記念日」

などはどの様になるのでしょう。

 

1年記念日は

「1st anniversary」

3年記念日は

「3rd anniversary」

4年記念日は

「4th anniversary」

5年記念日は

「5th anniversary」

と序数の表記で表します。

「2年記念日」の英語の日本人がする勘違いとは!?

ここで、よく日本人が

勘違いしていることがあります。

 

「Anniversary」と言う

英語の意味は、

「1年毎にやって来る記念の日」

という意味になります。

 

日本人的に言うと,

「アニバーサリー」という言葉は

「おめでたい事に使う」

イメージがあります。

 

しかし、英語圏での

「Anniversary」は、

ネガティブな使い方もするんです。

 

これは日本人にとっては、

意外に感じる方が多いのではないでしょうか。

 

例えば、

・誰かが亡くなって何回忌

・災害が起こって何年目

と言う場合にも

「Anniversary」

と言う単語が使われます。

 

慣れないと違和感を感じてしまいますね。

 

「Anniversary」を

分解してみると、

「Anni」は「Annual」

から来ています。

 

「Annual」とは

「毎年」という意味の単語です。

 

ですので、

「年に一度の日」

と言うニュアンスになるのですね。

 

因みに

「Annual」の使い方としては

「Annual test」

→年に1度の定期テスト

「Annual event」

→年に1度の定期イベント

と色々な使い方のできる便利な英語ですね。

 

どうでしたか?

私としては

「結婚5年記念日」を迎えた所です。

 

英語で表すと

「5th wedding anniversary」

ですね。

 

では、皆様も素晴らしい記念日が迎えられる様、

お祈りをしながら終わりたいと思います。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ