6月21日はなぜ冷蔵庫の日?メーカー別の特徴とは?


この記事は約 2 分で読めます。

かつて日本において

三種の神器と呼ばれた

家電がありました。

 

テレビ、洗濯機、冷蔵庫です。

 

冷蔵庫は生活必需品として、

今の日本ではなくては

ならないものだと思います。

 

ここでは「冷蔵庫の日」に合わせて、

メーカー別冷蔵庫の特徴や費用相場

についても紹介します。
 

スポンサーリンク

「冷蔵庫の日」の由来は?

 
夏至の日(6/21ごろ)は

「冷蔵庫の日」

になります。

 

実はまだ新しい記念日で、

日本電機工業会が

1985年に制定しました。

 

暑い夏が来る前に

冷蔵庫の点検をしてほしい

という趣旨で、

作られた記念日だそうです。

スポンサーリンク


冷蔵庫のメーカー別特徴とは?

 
各メーカーの機能の特色の

一部を紹介します。

 

◯日立

日立の冷蔵庫(R-X7300F)は、

新鮮スリープ野菜室に搭載される

プラチナ触媒が

低温でも効率よく

二酸化炭素の濃度を上げて

野菜の鮮度を長持ちさせます。

 

◯シャープ

シャープの冷蔵庫(SJ-GT55B)は、

ステンレス・ミスト冷蔵室の

ステンレスパネルが

食品に直接冷気を当てずに

優しく冷却するので

食品の乾燥を抑えることができます。

 

◯パナソニック

パナソニックの

冷蔵庫(NR-F611WPV)は、

微凍結パーシャル機能を持つ

パーシャル室があり、

凍結(約-3℃)保存し、

肉や魚が約1週間新鮮に保存できます。

 

◯三菱

三菱の冷蔵庫(MR-WX71Z)の

「氷点下ストッカーD」機能

のあるチルド室は、

低温の約-3℃~0℃で保存するので

鮮度が長持ちします。

また、

氷点下なのに凍らせない

過冷却現象を応用した

三菱独自の技術が使われています。

 

◯東芝

東芝の冷蔵庫(GR-J610FV)の

野菜室は、水分を含んだ冷気を

1日に20回ほど庫内に送り込み、

常に湿度95%を保つので

野菜の鮮度が長持ちします。
 

冷蔵庫の人数別の費用相場は?

 
ビックカメラの調査によると、

冷蔵庫の使用人数から

容量を決めた費用相場は以下の通りです。

 

◇1人向け

容量200リットル未満

約2万円~6万円ぐらい

 

◇2人~3人向け

容量300~399リットル

約6万円~13万円ぐらい

 

◇4人~5人向け

容量450~500リットル

約15万円~26万円ぐらい

 

この家電はどのくらい

値切れるでしょうか?

 

家電屋も商売ですから

在庫一掃など特別なケースを除いて

原価割れで商品を販売しないでしょう。

 

そのため店ごとに

家電の値引きの限度額が

決まっていると思います。

 

また粗利が低い商品

(ゲームソフト、ゲーム機など)

は基本的に値引きができないようです。

 

最後に。

冷蔵庫は便利なものだと思います。

 

便利で日常的に

使用しているからこそ

掃除をしない方は

多くいるのではないでしょうか?

 

もしかしたら腐った食品が

奥底に入っているかもしれません。

 

そのため時々冷蔵庫の中を確認して

古いものがないか

調べた方がいいと思います。

 

確認を行うことによって

食材の無駄を減らし、

お金の節約にも繋がります。
 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ