鏡開きの「ぜんざい」「お汁粉」の違いとは?

この記事は約 3 分で読めます。

お正月の鏡餅はいつ頃食べますか?

 

それを知るには鏡開きを

知る必要があります。

 

仏様にお供えした鏡餅を下げ、

小さくして食べる事を

『鏡開き』

といいます。

 

仏様にお供えした物は、

何か力があるような・・

 

幼い頃、仏壇にお供えしてた

お菓子や果物を仏壇から

下ろして食べるとき、

 

「正座してチン(仏壇のリンをならす)

してから、食べるんですよ~」

 

って言われたことないですか?

 

仏様にお供えした物は、

感謝して食べるという意味なんです。

 

今回はそんな日本人なら

知っておきたい鏡開きに

ついてまとめました。
 

スポンサーリンク

鏡開きの意味は?

鏡開きは無病息災を祈願しています。

 

2015年の鏡開きの日は1月11日ですが、

関西では1月15日、関西の中でも

京都や近隣の一部は、1月4日だそうです。

 

鏡開きって日程違うの!?

と驚かれる方も

多いんじゃないでしょうか?

 

実は鏡開きの日程は

松の内(門松やしめ縄を飾ってる期間)

が終わった1月20日頃です。

 

しかし、松の内の期間は

関東は1月7日までです。

 

これは徳川家光が20日に亡くなったので、

徳川の幕府に近い関東は1月20日を

さけたと言われています。

江戸時代の鏡開きとは?

江戸時代には、身分によって

鏡開きも違っていました。

 

◇江戸城:重箱に餅や餡をつめる

→汁粉を食べる

 

◇武家:鎧や具足にお供え物

→雑煮を食べる

 

◇商家:蔵開きの行事をする

→特別食べるものは無かった

 

◇女性:鏡台にお供え物

→特別食べるものは無かった

 

当時、女性は鏡開きを

『初顔』と呼んでいたそうです。

 

また、江戸時代の文化から、

鏡餅は切腹を連想する包丁で

切る行為はタブーです。

 

なので、現代では木槌で

叩いているのを見ることがあるんですね。

 

しかし、木槌なんて家に無いですよね。

 

そのため現代の鏡餅は、

鏡開きが簡単に出来るように、

鏡餅の中に真空パックされた丸餅が

入っているのがほとんどです。
 

スポンサーリンク


お汁粉とぜんざいの違いとは?

鏡開きのお餅の食べ方は

どうしましょうか?

 

お正月に雑煮は食べたし、

甘い物とか食べたくなりませんか?

 

ということでお汁粉を食べよう!

 

。。。。。いや、ぜんざいが良い!

 

って、お汁粉とぜんざいって

どう違うんでしょうか?

 

お汁粉とぜんざいも

関東と関西では違うようです。

 

◇汁気があって、こしあん

お汁粉(関東・関西)

 ◇汁気があって、つぶあん

お汁粉(関東)、ぜんざい(関西)

◇汁気がなくて、つぶあん

ぜんざい(関東)、亀山(関西)

 

意識したことなかったですが、

言われてみればという感じです。
 

ぜんざいの由来は?

ぜんざいとは漢字で善哉と書きます。

 

室町時代にとんちで有名な「一休さん」が、

餅の入った小豆汁を食べました。

 

一休さん

 

あまりの美味しさに感動して

『善哉(よきかな)』

とつぶやいたのが、

『ぜんざい(善哉)』の語源と言われています。

 

それから、

京都でも食べられるようになったとか・・

 

今も昔も、美味しいものは

口コミでひろがるんですね。

 

お餅に関連しまして、

桜餅って美味しいですよねー

 

いや、柏餅の方が好きだ!!

 

。。。。。あれ。

⇒葉っぱを食べるのは桜餅と柏餅のどっち?
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ