3/31なぜエッフェル塔の日?なぜパリの東尋坊?

この記事は約 3 分で読めます。

フランスのパリと言えば。

 

エッフェル塔!!

 

誰しもが思い浮かべるのではないでしょうか?

 

そんな有名なエッフェル塔、意外にも

「パリの東尋坊」と噂になっています。

 

東尋坊

 

今回はエッフェル塔の日にちなんで、

由来やイベント、雑学等を

紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

エッフェル塔の日の由来

 

3月31日はエッフェル塔の日です。

 

由来は1889年3月31日に

エッフェル塔の落成式が

行われましたことです。

 

パリのシャン・ド・マルスの広場に

建設された鉄塔で、当時の高さは

「約320m」

でした。

 

フランス革命100周年を記念して、

同年の第4回パリ万国博覧会の最大の

モニュメントになった建設物です。

 

1930年にニューヨークのクライスラービルが

出来るまでは世界一の高さを誇っていました。

 

フランスの技師エッフェルが

設計したと言われています。

 

万博に間に合わせるために

「2年2か月」

という異例の速さで建設されましたが、

安全管理の徹底し死者は出ませんでした。

エッフェル塔に関するイベント

 

エッフェル塔に関するイベントは

「毎年7月14日」

パリにて行われる革命記念日を祝うイベントです。

 

パリ祭とも呼ばれるこのイベントは、

長い夏休みを過ごすフランス人にとって

バカンス直前の一大イベントです。

 

シャンゼリゼ通りで

軍事パレードが行われたり、

シャン・ド・マルス公園では

野外コンサートが行われます。

 

エッフェル塔の上空で囲むように

放たれる花火は盛大で、

パリ市内の広範囲で見物が出来ます。

 

パリでは花火を見る事が出来るのは、

パリ祭である1日だけなんだそうです。

 

毎年、花火はテーマが変わり、

フランスらしさのある花火を楽しめます。

 

一年に一度のエッフェル塔と

花火なんて綺麗すぎて感動するでしょう。

 

パリに行って是非とも

見てみたいものです。

 

スポンサーリンク


なぜパリの東尋坊(とうじんぼう)!?

 

なぜ東尋坊と呼ばれるかは

予想がつく方もいるでしょう。

 

悲しいことにエッフェル塔は

自殺の名所になっているんです。

 

今まで400人くらいが

自殺していると言われています。

 

◇自殺者数

エッフェル塔:年5人

東尋坊:年25人

 

両名所対策はしているのですが、

自殺しようとする方を少なくする

ことしかできていません。

 

ちなみに東尋坊では年100人が

自殺未遂者として保護されています。

 

そういう方がもっと少なくなる

社会になると良いですね。

 

エッフェル塔の面白雑学集!

 

エッフェル塔のには面白い雑学があります。

 

①ニューヨークにある自由の女神と

エッフェル塔は同じ人が設計している。

 

②エッフェル塔の高さは

夏と冬で15㎝も違う。

 

③広場のどこから見ても

同じに見えるように作られているため、

エッフェル塔には正面がない。

 

④エッフェル塔のライトアップについて

パリ市が著作権を取得しているので、

ライトアップされている映像などを

無許可で使用すると著作権侵害になる。

 

⑤東京スカイツリーの高さは

エッフェル塔の約2倍である。

 

⑥トムクルーズが今の夫人に

プロポーズしたのはエッフェル塔である。

 

世界遺産に登録されている

エッフェル塔に行ってみたいですね。

 

昔は壊される予定だったらしいので、

残されてて本当に良かったです。

 

今ではパリの象徴とも言える建設物ですね。

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ