2/29なぜにんにくの日?由来や臭いを消す方法は?


この記事は約 2 分で読めます。

にんにくの日なんて記念日があるんです。

 

そんなにんにく、

健康や美容にとても良い

って知っていましたか?

 

しかし気になるのはにんにくの臭い!

 

そんな臭いを消す方法や

にんにくの日の由来

についてまとめました。

 

スポンサーリンク

にんにくの日の由来

 

2月29日はにんにくの日で、

鹿児島の健康家族が制定しました。

 

由来はにんにくの研究販売の会社が、

数字の2(にん)29(にく)

と語呂合わせで記念日を作りました。

 

4年に1度のにんにくの日は、

全国でにんにく料理の

イベントがあります。

 

餃子の王将では

餃子の割引サービスを実施をして、

とても人気でした。

 

製薬会社やスーパーでも、

にんにくの食べやすい料理を紹介したり、

歴史や面白いエピソード、

健康効果を伝えています。

 

JAでは、

ニンニクフェスティバル

が開かれます。

 

ニンニク料理のガーリック1グランプリは、

組合員やお客様、飲食店の方が

創作料理や加工品にチャレンジして、

一般の方が採点します。

 

過去のグランプリの作品は、

天間さんの黒ニンニク入りケーキです。

 

中々びっくりな発想ですが、

グランプリだけあって

美味しいんでしょうね。

 

他にも餃子の早食い大会や、

特産品の販売なども行われます。

驚きの2大健康効果は?

 

にんにくは臭いが強いですが、

臭い成分は「アリシン」と言って

殺菌&抗菌作用があります。

 

風邪やインフルエンザウイルスに強く、

腸内の悪玉菌の働きを抑えて

善玉菌を増やします。

 

疲労物質も溜まりにくくなり、

元気に活動できるようになります。

 

「アリシン」は加熱により、

「アホエン」という成分に変化します。

 

これはコレステロールを抑制し、

動脈硬化や心筋梗塞など

生活習慣病の予防ができます。

 

スポンサーリンク


3大美容効果まである!

 

「アリシン」はビタミンBと結合して

「アイチアミン」になり

代謝をよくしてくれます。

 

脂肪を分解してくれる作用があるので、

太りにくい体質になります。

 

にんにくの成分からできた

「アリチアミン」はストレスを緩和して

女性ホルモンのバランスをよくしてくれます。

 

骨や血管を健康にしてくれるので、

お肌や髪もつやつやになります。

 

「アリシン」は抗酸化作用が強いので、

新陳代謝がよくなり便秘も改善されていきます。

 

便秘が改善されると、

ニキビや肌荒れなどの

肌トラブルもよくなってきます。

 

また、にんにくに含まれている

「カリウム」は、塩分を体の外に

出してくれるので血圧も安定します。

 

血行が促進されて、冷え症もよくなり

顔色も明るくなってきます。

 

にんにくの臭いを消す方法

 

にんにくの臭い

 

にんにくの臭いを素早く消すには、

ミントやかんきつ系のガムを噛む

といいです。

 

コンビニにはさわやかな味の

タブレットも販売しているので、

利用しましょう。

 

にんにくの臭い成分、

アリシンは体の中で

たんぱく質と結合しやすいので

食前に牛乳を飲んでおく

のもとても効果的です。

 

カテキンにもにんにくの

臭いを消す効果があるので、

食後の緑茶や青汁

も効果があります。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ