4/17はなぜ恐竜の日!?恐竜はなぜ滅んだのか?

この記事は約 2 分で読めます。

大ヒットの映画「ジュラシックワールド」

はご覧になりましたか?

 

特に恐竜好きでなくても

大迫力でとても面白い映画です。

 

恐竜は世界中で人気があり、

絶えず研究も進んでいます。

 

今回は恐竜の記念日の由来、

なぜ滅んだのか?

等、色々な恐竜の雑学をまとめました。

 

スポンサーリンク

恐竜の日の由来

 

恐竜の研究が本格的になったのは

1923年からと言われています。

 

意外と新しいですよね。

 

アメリカの動物学者

ロイ・チャップマン・アンドルーズ

がゴビ砂漠で5年間旅行した時のことです。

 

恐竜の卵の化石を25個

発見したことがきっかけでした。

 

以来、ロイ・チャップマンが出発した

4月17日は恐竜の日

と呼ばれるようになりました。

なぜ絶滅したのか?

 

恐竜はなぜ絶滅したのか?

 

この疑問は色々な説があります。

 

その中で約6000万年前、

直径12kmの隕石のが

地球に衝突したという説

が一番有力です。

 

マグニチュード10以上の地震と

高さ300mの津波が発生し、

地球上の60%以上の生物が

死滅したとされています。

 

大気圏を覆う塵により氷河期となり、

寒さに弱い恐竜は絶滅したのです。

 

最新の研究で隕石の衝突により

降り出した酸性雨が原因という

発表もありましたが、まだ

解明されておらず謎は深まるばかりです。

 

スポンサーリンク


一番強い恐竜は?

 

真っ先に思いつくのは

ティラノサウルスでしょう。

 

知らない人はいない大型肉食恐竜ですね。

 

体長は11mで体重5t以上

とされています。

 

顎の力は強く咬合力は、

他の肉食恐竜の群を抜いており、

最強の恐竜と呼ばれるのも

簡単に納得できます。

 

他に強い恐竜といえば

スピノサウルスが有名です。

 

ティラノサウルスより大型で

体長は18mとも言われています。

 

ワニの様な頭部と大きなヒレが特徴的で、

映画ジュラシックパーク3では

ティラノサウルスを倒しています。

 

スピノサウルスよりさらに大きい

とされるギガントサウルスも

とても強い恐竜と考えられています。

 

一番大きな恐竜は?

 

肉食恐竜で一番大きい種類は

スピノサウルスやギガントサウルス

で体長20mくらいです。

 

草食恐竜の中にはそれよりも

さらに大きい恐竜がいます。

 

アルゼンチノサウルスや

ディプロサウルスです。

 

体長は30m~40mと

体重は100tを超えており、

歩くだけで地響きがしていた

のではないかと推定されています。

 

ちなみに一番小さい恐竜は草食恐竜の

ミクロラプトルで体長は50cm、

体重は2、3キロくらいです。

 

鳥に近い種類で全身が羽毛に包まれていて、

鋭い爪で木に掴まることができます。

 

天敵から逃れるために主に木の上で

生活していたのではないか

と推測されています。

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ