父の日に失敗しないメッセージ一言例文集!

この記事は約 2 分で読めます。

父の日は6月の第3日曜日です。

 

母の日はゴールデンウイーク明けの

日曜日なので覚えやすですよね?

 

父の日はそれから

1か月以上先なので、

覚えにくかったりするのも

無理ないような気がします。

 

口には出さず家族のため、

一生懸命働いてくれる

お父さんに是非

感謝の気持ちを伝えましょう。

 

スポンサーリンク

プレゼントよりメッセージ!

 

大々的な母の日商戦に比べると、

かなり小規模で忘れられがちな

父の日だからこそ、

お父さんも喜んでくれるはず。

 

6月に入ったら

プレゼントの準備を始めませんか?

 

よほどこだわりのある

お父さんでない限り、プレゼントは

何でも喜んでくれると思います。

 

小さなお子さんのパパなら

似顔絵や肩たたき券など、

お酒好きのお父さんには

いつもの銘柄を少し

ランクアップさせたものでもOK。

 

乾杯の時だけでも、

お酌してあげてはいかがでしょう。

 

プレゼントはシンプルなもので良いので、

メッセージを添えると

気持ちは十分伝わりますよ。

 

そこで、気取らず気持ちが

伝えられそうなメッセージを集めました。

仕事を頑張る
お父さんへのメッセージ

 

・お父さん、毎日お仕事お疲れ様です。

家族のために一生懸命

働いてくれて本当にありがとう。

お仕事大変だけど体にも気を付けてね。

 

・大好きなパパへ。

いつも私たちのために

遅くまでお仕事を

頑張ってくれてありがとう。

これからもよろしくね。

 

・いままで家族のために

頑張ってくれてありがとう。

これからは少しづつ

親孝行できるように

頑張るので、

いつまでも元気で

お母さんと仲良くしてね。

 

スポンサーリンク


仲良し
お父さんへのメッセージ

 

・いつも見守ってくれてありがとう。

心配ばかりかけてごめんね。

お酒を飲みすぎないで

いつまでも元気でね。

お父さんの娘で私は幸せです!

 

・お父さんいつもありがとう。

感謝の気持ちを込めて○を送ります。

なかなか会えないけど

今度帰ったときは

美味しいお酒を一緒に飲もうね。

 

普段そこまで話さない
お父さんへのメッセージ

 

・お父さんへ。

いつもお気遣いありがとうございます。

感謝の気持ちを送ります。

お体に気を付けていつまでもお元気で。

今度お会いできることを

家族みんなで楽しみにしています。

 

など、

「感謝」や「お父さんのことが好き!」

という気持ち、健康や

お母さんとの仲を気遣う文を盛り込むと

自然な父の日のメッセージが書けると思います。

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ