孫へのお年玉っていくらあげる?年齢別お年玉の相場まとめ!

この記事は約 2 分で読めます。

お年玉をあげる時って、

ハッピーな気持ちになりませんか?

 

お年玉を貰う子供の笑顔からか、

自分が子供の頃を思い出してるのか・・

 

しかし、お年玉って

いくらあげるか悩みませんか?

 

年齢に応じてあげないと、

あげすぎも良くないですからね。

 

今回はそんなお年玉の相場

を説明したいと思います。
 

スポンサーリンク

年齢別のお年玉の相場は?

そういえば、最近のポチ袋って

ずいぶん変わってきたと思いませんか?

 

定番のキティちゃんやスヌーピーは可愛くて、

ポチ袋を見ただけで期待しちゃいますよねー

 

そうなると大事なのは期待に

答えられる金額かどうか?

 

お年玉には計算式があるみたいで

『年齢÷2×1000円』

だそうです。

 

単純に10歳の子供なら5千円。

 

小学3~4年生なら十分喜んでもらえそうで

ちょうど良いですね。

 

年に一度のお誕生日やサンタさんだけでは

子供のとても欲しい物は無理なんで、

お年玉も合わせて欲しいものを変えると良いですね。

孫へのお年玉を渡す時の注意点とは?

お年玉で大事なことあります。

 

必ず親が一緒に居る時に渡す事。

これは子供が親の管理していない

お金を持つことを防ぐ為にも大切です。

 

小さい頃に親の管理していない

大金を持つのは良くないので、

これは確実に守りましょう。

スポンサーリンク


孫へのお年玉を渡す時に喜ばれることは?

お年玉を渡す時は

たいていポチ袋を使われると思います。

 

子供の好きなキャラクターを

親に聞いておくのが良いです。

 

定番のキティちゃんやスヌーピーも

良いと思いますが、

ポケモン、妖怪ウォッチ

仮面ライダー、プリキュア

のような流行りものの方が

断然喜ぶ子供が多いのも事実です。

 

最近は有名なアニメキャラクターの

ポチ袋はどこでも売っています。

 

私も小さい頃は好きなポチ袋は捨てずに

持っていたこともありました(笑)

 

ポチ袋に『○○ちゃんへ』とか書いてあげると

少し愛情も見え良いかもしれません。
 

お年玉を大切に使ってもらう方法は?

せっかくあげるので大切に

使って欲しいですよね?

 

それは新札を入れてあげることです。

 

新年だから新札を使うという意味もありますが、

普段新札を持つことはあまりありません。

 

なので、特に子供からすると

新札は特別なものになり、

普通より使うのがもったいなくなるのです。

 

実際私も新札を使うのはもったいなくて、

とっておいた記憶があります。

 

一年に一回の大切なお年玉を

お互いが気持ちよくできると良いですね!!

 

お正月に関連しまして、

お正月は美味しいおせち料理が楽しみですね。

しかし、そんなおせち料理のせいか、

お正月に太る人が多いのです。

正月太り

さて、どうしたら良いのでしょうか?
 
「正月太りがやばい!」

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ