父の日の年代別の人気プレゼント!費用の相場も!

この記事は約 2 分で読めます。

母の日に比べると、どうしても地味な

印象を受けてしまう父の日。

 

幼い頃なら素直にありがとうと言えたのに、

いざ大人になってみると、なんだか

気恥かしくて・・という人も

いるかもしれませんね。

 

今回はそんな父の日だからこそ

喜ばれるプレゼントについてまとめました。

 

スポンサーリンク

父の日の定番プレゼント

 

父の日を上手く使って、

喜んでもらえるお勧めの

プレゼントを選んでみましょう。

 

子どもから貰ったものを

喜ばない父親はいないはず。

 

それでも、年代によっては欲しいものも

若干の違いがありますから、

年代別の人気商品を知っておくと良いです。

 

父の日のプレゼントにかける

費用も参考になると思います。

 

父の日といえばまず思いつくのは、

定番のネクタイ。

 

ネクタイ

 

これは30代から50代まで、

現役で働いている世代には

人気のプレゼントです。

 

ただし、ビジネスシーンで使うネクタイに

はこだわりを持っている人も多いですよね?

 

趣味が合わなかったり、気後れする様な

派手なのや個性的なのをあげても、

使われずにしまわれてしまう可能性も・・

 

それでも30代から50代の

人気プレゼントはやはり

衣類をはじめとする、ファッションアイテム。

 

プライベートで使える遊び心のある

ファッションセンスで、普段は自分で

買うことのない様なものを

選ぶととても喜ばれるようです。

スポンサーリンク


父の日の年代別人気プレゼント

 

こちらが年代別の人気のプレゼントです。

 

◇30代から40代
1位 財布・名刺入れ
2位 外食
3位 旅行

 

◇50代から60代
1位 外食
2位 旅行
3位 ファッションアイテム

 

◇70代から80代
1位 外出、旅行
2位 外食
3位 手紙

 

このように見ると、若い世代は普段使えるもの、

年齢を重ねると物より直接コミュニケーションを

求めていることがわかると思います。

 

若い30代にも、子どもからの手紙や絵が

喜ばれることも多いようですし、

50代以降は孫との家族の写真集なども、

とても喜ばれています。

 

父の日のプレゼント相場

 

さて、気になるプレゼントの費用は

どれくらいでしょうか?

 

1位 3000円から5000円
2位 1000円から3000円
3位 あげない
4位 5000円以上

 

となっていて、

だいたい5000円くらいが相場だと言えますね。

 

「あげない」という人もいますが

これは母の日とは大きく違うところです。

 

確かに外食や旅行となると

5000円で収まりにくいですが、要は気持ち一つ。

 

父の日だからプレゼントをあげる、

という理由をつけて素直に渡すの

は親子にとってとても素敵なイベントなのです。

 

父の日をきっかけに新しい親子関係を

作るきっかけになるかもしれないですよ。

 

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ