地球温暖化の「3つの原因&対策」まとめ!

カテゴリ「社会
2018.10.14

この記事は約 3 分で読めます。

日本の夏はどんどん暑くなっていますね。

 

各地では熱中症や水不足の問題が

連日取りざたされ、

毎日の天気予報への注目が高まっています。

 

さて、この暑さは日本だけではありません。

 

世界的に見ても毎年地球の温度は

上昇している事が問題になっています。

 

そう、誰もが耳にした事のある

「地球温暖化」です。

 

ここではこの地球温暖化の

3つの原因と対策をまとめました。

「地球温暖化」って何?

まず最初に地球温暖化が

どのような現象なのかを振り返ってみましょう。

 

地球温暖化とは気候が変動する事で

大気や海などの

「地球の平均温度が長期的に上がる」

ことを言います。

 

地球温暖化が大変な問題である

と認識されたのは

1980年後半頃からです。

 

1997年に行われた

「京都議定書」では

参加国で温暖化防止策を検討し、

二酸化酸素の削減量も

各国が表明したほどの大きな問題です。

 

以降毎年会議が開かれ、

現在でも取り組みが進んでいます。

「地球温暖化」の3つの原因とは?

では、このような事が起こる

原因を挙げてみましょう。

①フロンガスの増加

地球内にはたくさんのガスが

存在していますが、

その中で最も温暖化に影響を与えているのが

フロンガスです。

 

フロンガスは人工的に作られている

化学物資ガスであり、

二酸化酸素よりも強い力を持っています。

 

そしてこのフロンガスが増える

となっているのが、

車や工場から排出される排ガスです。

 

さらに他のガスも

フロンガスまではいかなくとも

地球温暖化に多大な影響を及ぼしています。

 

②太陽フレア

太陽フレアは太陽内部で

起こっている爆発の事です。

 

爆発の大きさは様々で、

小さい物では1日に

複数回観測されています。

 

この太陽フレアが地球温暖化の原因?

と思う人もいるかもしれませんが、

実際に太陽フレアが起こると

その熱や電磁波、紫外線が

地球に降り注いできます。

 

地球を守っているオゾン層が

それらに破壊され、

地球内部にまで影響が及ぶと

一気に地球温暖化が進んでしまいます。

 

③意識の低さ

上記にあげた2つの理由は

数値の点で証明されている事です。

 

しかしこの3番目に挙げた

「意識の低さ」は

私達の気持ちの問題だと思います。

 

生活する上でどうしても

防げない事は仕方がありません。

 

しかし多くの人は

「やればできる事」

をついついそのままにしがちです。

 

1人1人が生活変えるだけで

地球温暖化は大きく変わると言われています。

「地球温暖化」の3つの対策とは?

地球温暖化は世界的に問題視されていますが、

私達個人でできる事は何でしょうか?

 

では、その3つの対策を見てみましょう。

①アイドリングを控える

車の排気ガスには二酸化炭素も

フロンガスも含まれています。

 

エンジンを切るだけで

それらのガスの発生を防ぐ事ができます。

 

少し大変ですが、

車の利用自体を控えるのが最も良いでしょう。

 

②マイバッグの利用

こんな事で地球温暖化が防げるの?

と疑問に思うかもしれませんが、

スーパーのレジ袋の原料は

ポリオレフィンという素材で作る際に

大量の化学物質が発生します。

 

レジ袋を使わずマイバッグを

持参する事で消費量を防ぎ、

温暖化を防ぐ事に大きく繋がります。

 

③節電を心がける

各家庭にある電気製品を

動かしているのは電力ですが、

この電力は約半数が火力発電で

まかなわれています。

 

火力発電は石油や石炭を

燃やす事で生み出されますが、

同時に二酸化炭素が発生しています。

 

1人1人が待機電力を減らすだけでも

多くの二酸化酸素を削減する事ができます。

 

地球温暖化は一気に

進んできたわけではありません。

 

長い年月をかけて徐々に進んできたのです。

そうなると防ぐ事も一気に、

とはいきません。

 

地球に住んでいるみんなが協力して

取り組んでいかなければ

地球温暖化は進むばかりです。

 

できる事から始めてみませんか?
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ