財布を変える時期に良い日があった!?

この記事は約 2 分で読めます。

1人1つは持っている財布。

 

今使っているその財布は

何年使っていますか?

 

毎年変える人もいれば数十年

同じものを使い続けている人もいます。

 

今回はそんな

財布の「変える時期」

について考えてみました。

スポンサーリンク

財布はいつから持ち始める?

 
大人であれば当たり前に

持っている財布ですが、

自分がいつから財布を使い始めたのかを

覚えている人は意外と

少ないのではないでしょうか?

 

では、一般的な傾向を見てみましょう。

【財布を使い始めた年齢】

1.小学生になった時

2.中学校や高校に入学した時

3.幼児期

 

みなさん実は結構小さい頃から

持ち始めている事がわかります。


 
小学生が一番多いのは

学校の友達と出かけて

何かを購入するシチュエーションが

増えると言った理由からです。

 

また、幼児期は

おじいちゃん、おばあちゃんから

もらったお小遣いを首から

ぶら下げるタイプの財布や

がま口財布に入れてもらっていた

と言う話も聞きます。

 

男女でも財布を持つ時期に

若干違いがあります。

 

男の子よりも女の子の方が早いのです。

 

男の子は財布を持って

出かける事をあまり好まない様で、

親に預けっぱなしやポケットに

必要な分だけ小銭を入れて

出かける事があります。

 

女の子は財布を他人と見せ合う事もあり、

好みの財布を早く持つ傾向があります。

スポンサーリンク


財布に寿命は?

 
財布には決まった寿命がありません。

 

その為1度手にした財布は

ボロボロになるまで

変えない人がいます。

 

しかし、

財布は意外と人の目に触れています。

 

バッグから取り出した時や

お店での支払いの時に

ボロボロの財布を見てしまうと

どうしても持ち主に対して

何か思われることもあるでしょう。

 

もちろん何かの記念として

貰った大切な財布かもしれませんが、

周りの人は分かりませんからね。

 

基本的には財布は

ボロボロになる前に

変える事が一般的でしょう。
 

財布はいつ変えると良いの?

 
財布は使われている生地や

縫製の仕方などがそれぞれ違うので、

痛み出したら変えるのが良いでしょう。

 

風水に凝っている人は

毎年年始め

に「今年のラッキーカラー」の財布を

購入して新しい気持ちで

1年を始める人もいます。

 

「いつ変えたら良いのかわからない」

と言う人は、節目節目に

変えることが良いと言われています。

 

その中でも特に多いのは、

1.就職時

2.転職時

3.結婚時

4.心機一転したい時

どのタイミングも

「新しい気持ちで頑張りたい!」

と思う時期です。


 
そのタイミングに合わせて

財布を新しい物に変えると

今までの物事を引きずらず、

勢いもつくのではないでしょうか?

 

気に入ったブランドの財布を

長い期間使い続ける事も良い事です。
 
 

ですが、

気持ちの切り替えを必要とする時、

財布を変えてみる事も一つの手ですよ。

 

そして新しい財布に変えても

使わなくなった財布を

家庭用として使うと、

その財布にまつわる思い出も

生き続ける事でしょう。
 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ