4月23日はなぜ子ども読書の日?年代別お勧め本は?


この記事は約 2 分で読めます。

4/23~5/12は

子どもの読書週間です。

 

2001年12月に文部科学省

4月23日を「子ども読書の日」

と定められました。

 

今回はそんな

子ども読書の日に合わせて、

年代別のお勧めの本や

読書のメリットについてまとめました。
 

スポンサーリンク

子ども読書の日の由来は?

 
シェイクスピアとセルバンテスの

命日である4/23を

ユネスコが「世界・本と著作権の日」

と宣言していることに

由来しています。

 

「子ども読書の日」の目的は

子どもが言葉を学び、感性を磨き、

表現力を高め、

創造力を豊かなものにし、

人生をより深く生きる力を

身に付けるため

積極的に読書活動を行う

意欲を高めることとされています。

 

法律では国や地方自治体、

学校や保護者、事業者などに

子どもの読書活動の推進のための

環境整備が推進する

努力義務が設けられています。

スポンサーリンク


読書のメリットとは?年代別お勧めの本は?

 
若者や子供の読書離れが

進んでいると言われて

久しいこの頃ですが、

実際読書をすると

どんなメリットがあるか挙げてみます。

 

①表現力・論理力・文章力・

コミュニケーション能力が豊かになる

②ストレス発散・

脳の活性化が期待できる

③アイデア力・幅広い知識を

手に入れることができる

 

読書をするだけで

知らず知らずのうちに、

豊かな生活を送るために

欠かせない力が

身についていることになります。

 

最近は読書のよさが改めて

注目を集めており、

積極的に読書の時間を

設ける小学校が増えています。

 

◇10代にお勧めの本

人生について考え始める時期に

ふさわしい本や

時代を超えて読み継がれている

評価の高い本がおすすめです。

①「13歳のハローワーク」村上龍

②「星の王子さま」サン・テグジュペリ

 

◇20代・30代にお勧めの本

社会人として、

自分がどうなりたいのか

考えるのに最適な一冊です。

仕事や人間関係に悩んだ時に読むと、

何かしらの答えがでるのではないでしょうか。

①「20代でやっておきたいこと」川北義則

②「夢をかなえるゾウ」水野敬也

③「嫌われる勇気」岸見一郎

④「30代にしておきたい17のこと」本田 健

 

◇40代以降にお勧めの本

ノンフィクションやエッセイなど、

生活を振り返りがら

読むことのできる本が人気です。

①「平凡」角田光代

②「独居老人スタイル」都築響一

③「小さいことにくよくよするな」

リチャード・カールソン
 

子供に読書をしてもらうコツは?

 
「時間があるとついスマホを・・」

という方にもぜひ本を

手に取ってほしいと思います。

 

本はスマホと違って、

目に優しく知識もたくさんつまっています。

 

電車やカフェで本を読んでいる方は、

スマホでゲームをしている方より

はるかにスマートに見えますよね。

 

特にお子さんのいるご家庭には

読書の習慣をおすすめします。

 

「子どもがゲームばかり・・」

とお悩みの方がいるとしたら、

親が率先して読書をしましょう。

 

親が本を読む姿を見せることは、

子どもを本好きにさせる第一歩

と言われているので、

子どもの成長を考えるなら

まずは自分から実践しましょう。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ