4月4日はなぜあんぱんの日?その由来とは?

この記事は約 2 分で読めます。

あんぱんは昔からずっと人気の菓子パンですね。

 

一時はあんぱんは甘いから太る?

とイメージもありました。

 

そこで今回はあんぱんの日に合わせて、

あんぱんのカロリーや太りにくいあんぱん

等についてまとめました。

スポンサーリンク

あんぱんの日の由来は?

 
4/4は【あんぱんの日】です!

 

2001年に日本記念日協会が

4/4をあんぱんの日に登録しました。

 

しかし由来となったのは

明治8年(1875)4月4日のことです。

 

あんぱんでおなじみ「木村屋」が、

明治天皇がお花見をする際の

お茶菓子としてあんぱんを献上した

ことが由来とされています。

 

その時献上されたのは、

日本の国花であり、

季節感を表現できる「桜」に目を向け、

奈良の吉野山の八重桜の花びらの

塩漬けを埋め込んだ

「桜あんぱん」でした。

 

「桜あんぱん」を大変お気に召され、

ことのほか皇后陛下の

お口に合ったそうで、

引き続き献上すること

になったということです。

 

店頭でも販売されるようになり、

木村屋で人気№1の

あんぱんとなりました。

スポンサーリンク


あんぱんのカロリーは高い?

 
実は密かに流行ったこともある

「あんぱんダイエット」

 

そのくらい

あんぱんは菓子パンの中では

カロリーが低いので、

ダイエット中のおやつに

おすすめと言われています。

 

参考までに、

代表的な菓子パンのカロリー

を紹介したいと思います。

 

◇菓子パンのカロリーの目安

あんぱん:300kcal

クリームパン:300kcal

メロンパン:410kcal

カレーパン:400kcal

コッペパン(ジャムマーガリン):530kcal

コルネ(ミルクチョコクリーム):290kcal

 

メロンパンやカレーパンに比べると、

カロリーが低いのはあんぱんや

クリームパンの類になります。

 

「同じくらいのカロリーなら

クリームパンの方がいい」

「あんこが好きじゃない」

という方もいるかもしれません。

 

しかし、

同じカロリーでも

ダイエットを気にする方には

やはり、あんぱんです。

 

あんこの材料である

小豆は食物繊維が含まれ、

チョコやクリームに比べて

脂質が少ないのです。

 

ダイエット中どうしても菓子パンが

食べたくなった時の強い味方です。
 

太りにくいあんぱんがある!?

 
メーカーによって違いますが、

あんぱんは300キロカロリー前後

のものがほとんど。

 

こしあんの方が若干カロリーの

高いものが多いようです。

 

市販のあんぱんは

100円くらいで売っています。

 

ローソンで販売されている

「ブラン」シリーズのあんぱんは

160円であんぱんとしてはちょっと高め。

 

しかし、

「小麦粉の外皮(ブラン)」

で作られており、

「希少糖」をあんこに使用してあるので、

GI値も低く糖質も少なく、

食物繊維も豊富。

 

気になるカロリーは

177キロカロリーと

ダイエット中でもで安心して

食べることができます。

 

ブラン独特の風味があるので

好みはあるかもしれませんが、

試してみる価値がありそうです!

 

普段あんぱんを食べることが

ないという方も、

「あんぱんの日」には

あんぱんの優しい甘さに

ほっこりしてみませんか?

 

Pocket

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ