敬老の日に欲しいプレゼントアンケート結果!


この記事は約 2 分で読めます。

敬老の日は普段会えない

おじいちゃん、おばあちゃんに

会いに行ったりしませんか?

 

そんな時プレゼントもあると、

とても喜んで貰えるはず。

 

今回はそんな敬老の日がいつ?や

孫からメッセージ、人気プレゼント

などをまとめました。
 

スポンサーリンク

敬老の日はいつ?

 
敬老の日は9月第3週(月曜・祝)です。

 

敬老の日の祝日は、

2001年の『祝日法改正の実施』で、

2003年からは第三月曜日になりました。

(ハッピーマンデー制度)

 

敬老の日はいつから始まったんでしょうか?

 

もの心ついた時には『敬老の日』が

あったので、ずいぶん前からだと思います。

 

それは、1947年に野間谷村の門脇雅夫村長と、

山本明助役が『としよりの日』を

提唱したのが始まりだそうです。

 

村長はお年寄りの知恵で村おこしをしようと、

農閑期の9月の中頃、村で「敬老会」を

開いていたのでした。

 

後に、兵庫県議会議員になられた門脇村長が、

1950年から兵庫県全体に広ました。

 

1964年には呼び名も『としよりの日』から

『老人の日』に変更になりました。

 

そして翌年には国民の祝日、

『敬老の日』に制定されました。

 

また、1968年には『敬老の日』の

記念切手も発行されました。

 

それにより『敬老の日』がメジャーになり、

国民に受け入れられたってことですね。

スポンサーリンク


敬老の日の人気プレゼントアンケート結果!

 
敬老の日のことは良くわかりましたが、

「母の日」や「こどもの日」と同じように、

プレゼント渡しますよね。

 

「忘れてませんよ~」

「ありがとう、感謝してます」

の気持ちが伝わるプレゼントを渡したいし、

やっぱり喜ぶ顔が見たいから迷ってしまいます。

 

もらう側も「もらって嬉しいギフト」と

「もらいたいギフト」があると思いますが、

ちょっと微妙なんで比べてみました。

 

◇もらってうれしかったギフト

1位:花(14.6%)

2位:洋服や装飾品(11.8%)

3位:商品券(10.7%)

4位:一緒にすごす時間(9.6%)

5位:温泉券(8.5%)

 

◇もらいたいギフト

1位:一緒にすごす時間(13.8%)

2位:商品券(13.3%)

3位:食事券(12.8%)

4位:宿泊券(12.3%)

5位:温泉券(11.8%)
 

敬老の日に絶対喜ばれるプレゼントとは?

 

おじいちゃんやおばぁちゃんは、

孫と一緒に過ごす時間を望んでいます。

 

『孫』って限定しましたけれど、

「ばぁばぁ~」や「じ~じ~」

って言われたら、幸せなんですね。

 

毎年、孫からこんなことをされると

嬉しいんじゃないでしょうか?

 

①孫とお話しする

 

②似顔絵をあげる

(ぜんぜん似てなくてもOK)

 

③手紙に「だいすき~」とか

「あいたかった~」なんてメツセージで送る

 

このどれかを毎年すると成長も見れて、

生きがいになるほど嬉しいと思います。

 

『敬老の日』のプレゼントに悩みますが、

感謝の気持ちをもって家族みんなで食事でも

・・が一番いいのかも知れません。

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ