2/29なぜ富士急の日?賞金200万のイベント?


この記事は約 2 分で読めます。

富士急と言えば、

山梨県は富士山北麓にある

人気アミューズメントパーク

「富士急ハイランド」

 

絶叫系ジェットコースターでは

日本一有名な遊園地と言われています。

 

遊園地

 

私は絶叫系苦手なので、

ディズニーランドやUSJの方が

好きですが。。。

 

今回は富士急の日の由来や

この日に行われている

すごい賞金のイベント

などを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

富士急の日の由来

 

富士急の日の由来は

語呂合わせで

フ=2、ジ=2、キュウ=9

なのです。

 

富士急の日はお客様感謝デーになり、

当日の入園料は無料

になります。

 

ただ実は富士急の日は

毎年あるものではありません。

 

閏年にあたる2月29日、

つまり

4年に一度の記念日

「富士急の日」

と定めています。

 

2012年、2016年、2020年

となりますのでご注意を!!

スポンサーリンク


賞金総額200万円のイベント

 

富士急の日の大イベントは

ファンの間でも有名です。

 

2012年の富士急の日のイベント

「229個の宝探し」

というのがありました。

 

「229個の宝探し」は、

来園者がヒントや宝の地図を手掛かりに、

隠された229個の宝を探して

園内全域を探索するイベントでした。

 

営業開始の午前9時、

入園時に渡される「宝の地図」を元に

仕掛けられた謎を解き、

様々な方法で宝を探し出します。

 

宝の発見者には

総額200万円

の賞品を手にできるという、

豪華なイベントです。

 

この賞品内容は

「現金22万9千円」

「ハイランドリゾートホテル&

スパ スイートルーム宿泊券ペア」

「iPad」

「折りたたみ自転車」

「松坂牛」

など豪華賞品が目白押しでした。

 

さらに午後2時29分には

「絶叫戦隊ハイランダー」

と勝負し、勝つと宝がもらえる

というゲームもありました。

 

Fuji-Q絶叫大使って?

 

「Fuji-Q 50th ANNIVERSARY

プロジェクト」

の一環として、

Fuji-Q絶叫大使に

任命された著名人50名に、

Fuji-Q絶叫大使カードが

贈呈されています。

 

富士急ハイランドの

特別招待券や優先乗車などの

5つの特典が付いたカードで、

次の閏年までの4年間

利用できるというもの。

 

前回のFuji-Q絶叫大使を代表して

贈呈式に出席したのは、

『冷やし中華はじめました』

でおなじみのAMEMIYAさんと、

グラビアアイドルの手島優さんです。

 

AMEMIYAさんはこの日のために

書き下ろし富士急ハイランド

オリジナルソング

『絶叫大使はじめました』

を熱唱して、

会場で大変な盛り上がりでした。

 

富士急ハイランドファンにとっては、

待ちきれない富士急の日。

 

今年2016年はうるう年。

 

4年らいの富士急の日が

やってきます。

 

この大イベントでビッグチャンスを

逃してしまった人達には

2016年2月29日が楽しみで

仕方のないことでしょう。

 

まだ公式発表されていませんが、

富士急ビギナーも長年の富士急ファンも

期待を裏切らないビッグイベント、

富士急の日を期待しましょう!

 


この記事が為になった方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ